日帰りで手術できる自毛植毛クリニック5選

2020/09/28 自毛植毛
日帰りで手術できる自毛植毛クリニック

自毛植毛は、後頭部などの気になる部分に自分の髪を移植して植えつける方法です。


人工植毛やカツラなどと異なり違和感がなく、自然体な仕上がりになるメリットがあります。ただ、自毛植毛は外科手術なので、手術の時間や痛み、入院、後遺症、クリニック選びなど多くの気になる点があると思います。


今回はその中でも「自毛植毛したいけれど、忙しくて何度もクリニックに通う余裕がない」人向けにおすすめしたい【日帰りできる自毛植毛クリニック】をご紹介します。


合わせて、日帰りで自毛植毛を行う注意点や、クリニックの選び方についても解説しているのでぜひ参考にしてください。


自毛植毛は量に関係なく1回の施術でOK?


自毛植毛は日帰りの手術ができますが、1回の手術で植毛できる数はクリニックの実績数に影響されるため、経験豊富な実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。


自毛植毛には複数の施術方法がありますが、まず以下の選択肢があります。


  • メスを入れる施術か
  • 後頭部を刈り上げる必要があるか

それぞれのクリニックで施術内容には特徴があります。詳しく見ていきましょう。


自毛植毛日帰り おすすめクリニック「親和クリニック」

親和クリニックバナー

親和クリニックは自毛植毛の日帰り手術ができるだけでなく、日帰り手術対応の施術方法も3種類とバリエーションに富んでいます。


事前のカウンセリングで、自分に必要なドラフト数を確認しておくと、所要時間が計算できるでしょう。それぞれの施術内容は以下の通りです。


MIRAI法


MIRAI法は頭皮にメスを入れない「FUE法」を改良し、親和クリニックが開発した自毛植毛法です。マイクロパンチブレードを用いながら毛髪量の多い後頭部を刈り上げて移植を行います。


NC-MIRAI法


MIRAI法は後頭部の毛髪を刈り上げて移植を行うため、刈り上げた部分が不自然に見えるという不都合がありました。


NC-MIRAI法は刈り上げ不要なため、不自然さを感じさせないというメリットがあります。


United-MIRAI法


顧客の要望により、今までのシステムを改良したものが、United-MIRAI法です。NC-MIRAI法の場合、刈り上げ不要ですが、コストが高いというデメリットがあります。


毛髪の状態によりMIRAI法、NC-MIRAI法を組み合わせることにより、コストを押さえながら刈り上げずに自毛試植毛ができるオーダーメイド式プランです。


クリニック拠点
  • 東京・大阪・名古屋・福岡(営業時間:10時~19時・要予約・年中無休)

自毛植毛日帰り おすすめクリニック「紀尾井町クリニック」

紀尾井町クリニック

2万件超えの施術実績を誇る紀尾井町クリニックは、22年の実績があります。手術は1日で完了するのでビジネスマンにもおすすめですね。


カウンセリングでは、薄毛の状態を医師が確認し、自毛植毛が必要か、薄毛治療の処方薬で改善するのか、もしくは両方の併用が望ましいかを判断します。


AGAの場合は将来予測される薄毛の進行具合を見越しながら植毛のデザインを決定します。


施術方法はFUE法・ボリューム植毛FUT法の2種類


紀尾井町クリニックの自毛植毛施術方法は、メスを入れないFUE法・メスを入れるボリューム植毛FUT法の2種類です。


FUE法はメスを使用せずに移植を行いますが、FUTはメスで後頭部の頭皮を上下1センチ、長さ10~20センチほど切り取り、細かく切り分けて移植します。


FUTの場合、頭皮に傷が残りますが、一度に広範囲の薄毛治療を行う場合に適しています。


クリニック拠点
  • 東京(営業時間:月曜日~金曜日8時30分~16時、土曜日8時30分~17時30分)
  • 大阪(営業時間・月曜日~土曜日10時~16時)

自毛植毛日帰り おすすめクリニック「アイランドタワークリニック」

アイランドタワークリニック-モニター募集

アイランドタワークリニックでは「切らない」「痛みが少ない」「傷が残りにくい」独自の自毛植毛i-direct法を採用しています。

施術時間は3~6時間で日帰りの手術が可能です。


i-direct法


チューブパンチを用いて、毛穴ごと手作業でグラフトの採取を行います。メスを使用しないため痛みが少なく、傷が残りにくいメリットがあります。


i-direct法には後頭部の髪を刈り上げる方法と、刈り上げずに毛髪を採取することができる「刈らないdirect」があります。


クリニック拠点
  • 東京・大阪・名古屋・福岡(営業時間:10時~19時・年中無休)

自毛植毛日帰り おすすめクリニック「クラウン銀座クリニック」

クラウン銀座クリニック

クラウン銀座クリニックの自毛植毛は「アルタスIX法」を採用しています。すべてロボットが行うので、医療技術者の技量による差がないことが特徴です。

日帰りの手術が可能です。


アルタスIX法


クラウン銀座クリニックでは、アルタスIXというロボットによる植毛システムを採用しています。グラフトの採取から、移植まですべてロボットによる施術が行われます。


毛髪の状態を確認しつつ採取を行うので、人の手によるムラがなく傷跡が目立ちにくくなります。


クリニック拠点
  • 東京(営業時間:11時~20時・不定休)

自毛植毛日帰り おすすめクリニック「東京メモリアルクリニック」

東京メモリアルクリニック

東京メモリアルクリニックの自毛植毛は「ラインスリット(線上の毛穴)」を作成し、移植を行います。

従来のホールスリット(円形毛穴)と比較して傷の面積が小さいため、傷跡が目立ちません。


施術方法はFUE植毛・ノンシェーブンFUE植毛・FUSS植毛の3種類


「FUE植毛」は後頭部から毛髪を移植する方法です。縫合の必要がなく傷跡が目立ちにくいメリットがあります。


「ノンシェーブンFUE植毛」は後頭部の刈上げがなく、手術直後でもほとんど目立ちません。


「FUSS植毛」は後頭部の頭皮を切除して毛髪を採取します。切開・縫合・抜糸の必要がありますが、縫合部だけの刈上げで済むので傷が目立ちにくいという特徴があります。


クリニック拠点
  • 東京(営業時間:月曜日~金曜日10時~13時、14時~18時、土曜日10時~13時、日・祝・第1・3・5の土曜日は休診、第2・4土曜日は13時まで)

自毛植毛を行う際の留意点


日帰りでスムーズに自毛植毛を行う際の注意点は以下の通りです。


  • 喫煙を控える
  • 後頭部の毛髪を4センチ以上伸ばしておく
  • 白髪がある場合、美容室で毛染めをする
  • 服用している薬がある場合、必ず医師に相談する
  • 前日のアルコール、激しい運動は控える
  • 当日の服装は前開きのものを選ぶ

喫煙は血行が悪くなる恐れがありますので、控えたほうがよいでしょう。前日のアルコールや激しい運動など身体に負担になるようなことはNGです。


グラフト採取の際にスムーズに行えるように、髪は4センチ以上伸ばしておきましょう。また、白髪のある人はあらかじめ美容室で毛染めを行ってください。


当日の服装は前開きで着脱しやすいものにしましょう。タートルネックなどの首元が絞まったものは、服の着脱の際に植毛した毛髪に引っかかる恐れがあります。


持病のある人や、薬を常用している場合は事前に医師への相談が必要です。


それ以外にも自毛植毛を行うにあたり不安に感じることはあらかじめ確認をしておくと当日の施術がスムーズですね。


施術後に気をつけたいこと


施術後のトラブルを避けるためにも、注意しておきたいことがあります。以下の通りです。


  • アルコール・喫煙は控える
  • クリニックから処方された薬は指示通りに服用する
  • 洗髪のやり方に気をつける

アルコールを摂取すると血行が良くなりすぎ、逆に喫煙は血行を悪くしてしまいます。施術前後はアルコールや喫煙は控えましょう。


また、クリニックから炎症止めなどの薬を処方された場合、医師の指示通りに服用することがトラブルを防ぐためにも必要です。


せっかくの植毛がダメージを受けないためにも、洗髪の方法についてはクリニックのアドバイスをきちんと守りましょう。


自毛植毛で知っておきたい注意点


自毛植毛を行った後に髪に異変が出ると「何かトラブルなのでは」と心配になりますよね。なんらかのトラブルの場合もありますが、必然的に起こる場合もあります。


自毛植毛を行うにあたり、知っておきたい注意点は以下の通りです。


  • あくまでも髪の移植であり、髪の総数を増やすものではない
  • AGAの進行を止める効果はない。対策は別途必要
  • 植毛手術の後効果が出るのは9~12カ月後
  • 手術の1~2カ月後、毛根を残して毛が抜ける場合がある
  • メスを使用する手術の場合、後日メンテナンスが必要な場合がある

自毛植毛で誤解されやすいのが、「植毛をすると毛が生えてくる」という誤った認識です。自毛植毛とは髪の多い部分から少ない部分へ髪を移植するもので、髪の総数自体が増えるわけではありません。


男性に多いAGAの場合、別途AGA対策を行わないと薄毛が進行し、せっかく植毛をしても違和感のあるヘアスタイルになってしまう場合があります。


自毛植毛を行う前に、AGAかどうかの診察を受けて同時に治療を行うと、施術後のトラブルを防ぐことができます


自毛植毛は施術後すぐに効果が出るものではなく、効果を感じるには6~9カ月は見ておいた方がよいでしょう。また手術の後1~2カ月後、毛根を残して毛が抜ける場合があります。


その後に生着した毛根から毛が生えてきますので、様子を見ましょう。その他、何かおかしいと感じた場合はすぐにクリニックに相談をするといいでしょう


施術内容によっては後日、抜糸などのメンテナンスが必要な場合があります(FUT法など)。当日で施術が完了するのか、事前に医師に確認をしておきましょう。


日帰りできる自毛植毛クリニックを選ぶ際のポイント


自毛植毛は人の手で行うため、仕上がりがクリニックの技量や経験にも左右されます。そのため日帰りできる自毛植毛クリニックを選ぶ際には以下の点に注意しましょう。


  • 実績豊富なクリニックを選ぶ
  • 施術方法を確認する

クリニックの実績や経験、施術方法(メスを使う・使わない)で、頭皮の傷の状況は変わってきます。


メスを使う施術法と使わない施術法それぞれにメリット・デメリットがありますので、自分の頭皮状態に合わせた方法を医師に相談しましょう。


トラブルを防ぎ、満足のいく自毛植毛を行うためにも、施術前後の注意点を守ること。また、リラックスした状態で望めるように手術前にはコンディションを整えておくことも大切です。

本記事にて紹介したクリニックの中には金額が抑えられる「モニター募集」も行っています。詳しくは【モニター募集している自毛植毛クリニックとその割引率をご紹介】でご確認ください。



  • 参考文献
    ・親和クリニック https://shinwa-clinic.jp/
    ・紀尾井町クリニック https://www.nhtjapan.com/
    ・アイランドタワークリニック https://www.fukuoka-itcl.com/
    ・クラウンクリニック銀座院 https://www.crown-cl.com/
    ・東京メモリアルクリニック https://tokyo-memorial.clinic/

  • はてなブックマークに追加

RECOMMEND

-AD-