ダンテス記事

出世した女性は自分が「詐欺師」に見える!?

コミュニケーション
コミュニケーション

出世した女性は自分が「詐欺師」に見える!?

3月8日は、「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日である「国際女性デー」でした。今年のテーマは、「持続可能な明日に向けて、ジェンダー平等をいま」。

1000円台で買える春のモテ服はコレ!

ファッション
ファッション

1000円台で買える春のモテ服はコレ!

春の王道コーディネートと言えば、「コットンセーターにブルゾンやコート」ですが、ここ数年、男女を問わずニットベストのスタイルも増えてきました。ユニクロやGUなどのファストファッションからルイ・ヴィトンやプラダなど高級ブランドまで、多くのメーカーが販売しています。

オンライン会議の見栄えに悩んでいるビジネスマン必読! 写真写りをよくする美容法を公開

ビューティー
ビューティー

オンライン会議の見栄えに悩んでいるビジネスマン必読! 写真写りをよくする美容法を公開

今回は、写真写りについてお伝えします。 スマートフオンで簡単に写真が撮れる時代になりました。SNS上では、自撮りしてプロフィール写真にしたり、仲間と一緒に撮って投稿している中高年男性も多く見られます。

「自分軸」があれば小さな影響力を生み、社会も変えられる

コミュニケーション
コミュニケーション

「自分軸」があれば小さな影響力を生み、社会も変えられる

ウクライナ情勢が「明日は我が身」を考えると、「俺活どころではない…」という心境にもなる。“その時”に自分はどうするのか? 戦争反対を訴えて逃げるのか? 自分なりに戦うのか? その判断は普段の生活からあまりにもかけ離れすぎていて、答えが見つからない。

男女の肌と肌の触れあいで心をつなぐためのアイテム新発売

コミュニケーション
コミュニケーション

男女の肌と肌の触れあいで心をつなぐためのアイテム新発売

セクシャル・ウェルネス企業TENGAが2022年2月22日、「TENGA」「iroha」に続く新ブランド「CARESSA(カレッサ)」を立ち上げました。

テストステロンをアップするビタミンDとマグネシウムを食事で取る

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンをアップするビタミンDとマグネシウムを食事で取る

日光を浴びていますか? 紫外線が皮膚に当たると、筋肉や免疫力などを強くするビタミンDが作られます。また、テストステロン(男性ホルモン)の産生にも重要で、ビタミンDが不足するとED(勃起機能障害)になりやすいことが知られています。

「朝寒く昼暑い3月」中高年男性にイチオシで勧めたい上着

ファッション
ファッション

「朝寒く昼暑い3月」中高年男性にイチオシで勧めたい上着

3月に入り、一気に春めいてきました。前回から「寒中春服のすすめ」と題して、春服の紹介をしています。3月は昼間が暖かくなる日が増えますが、朝晩は気温が低いことも多く、寒暖差が激しいので何を着たら正解なのか非常に悩ましい季節です。

【実験結果】テストステロンを簡単に増やす「食事法」が判明

ヘルスケア
ヘルスケア

【実験結果】テストステロンを簡単に増やす「食事法」が判明

冬太りしていませんか? 体脂肪が増えるとテストステロンが減ってしまうことが知られています。テストステロンが低いと活力や性機能が損なわれ、QOL(生活の質)に大きな影響を与えます。

相手に恥をかかせてしまう「見た目」とは?

ビューティー
ビューティー

相手に恥をかかせてしまう「見た目」とは?

今回は、相手に恥をかかせる見た目についてお伝えします。 お客さまと喫茶店で商談するときや駅まで一緒に歩く際、相手に『一緒にいるのが恥ずかしい』と思われたくない、恥をかかせたくないといった動機でメンズ美容を始めたというビジネスマンがいます。

新素材のスプリングニットで中高年男性にも「春」がくる

ファッション
ファッション

新素材のスプリングニットで中高年男性にも「春」がくる

まだまだ肌寒い時期ですが、「春らしさを先取りした服装」は女性の視線を釘付けにします。やさしい春の日差しや桜のイメージから「春=パステルカラー」という方程式が定着しているため、スプリングニットを合わせるだけで季節感は印象づけられます。

自分の好きなことを定年後の商売にして楽しく第二の人生を送る方法

コミュニケーション
コミュニケーション

自分の好きなことを定年後の商売にして楽しく第二の人生を送る方法

最近、テレワークの普及もあり、「副業」に挑戦する人たちが増えている。しかし、ただお金のためだけの副業はつまらない。お金のことだけ考えていると心身を病んでしまいかねない。私も会社員時代、お金のためだけの副業をして疲れ切った記憶がある。

日本でこれまで男性更年期障害とテストステロン療法が注目されなかった本当のワケ

ヘルスケア
ヘルスケア

日本でこれまで男性更年期障害とテストステロン療法が注目されなかった本当のワケ

男性更年期に対する治療は、日本が敗戦に苦しんでいた1940年代から米国では盛んに行われていました。テストステロンの化学構造は35年には明らかになっており、40年には米国で論文も発表されています。

自毛植毛の毛髪培養はいつから実用化?特徴について解説

ビューティー
ビューティー

自毛植毛の毛髪培養はいつから実用化?特徴について解説

自毛植毛を検討している人の中には、毛髪培養という治療法について耳にしたことがある人もいるかもしれません。毛髪培養とは、どんな治療法なのでしょうか。その特徴について解説します。

中高年男性が「自分の居場所づくり」に役立つ美容法

ビューティー
ビューティー

中高年男性が「自分の居場所づくり」に役立つ美容法

今回は、居場所づくりに役立つ美容法を紹介します。 「50代になり、会社にも家にも居場所がない」「居場所を作りたいけど、一歩が踏み出せない」という話を耳にします。

テストステロンを高めて、無理せずモテる?内面から魅力アップの理由とは

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンを高めて、無理せずモテる?内面から魅力アップの理由とは

テストステロンは「社会性のホルモン」「やる気ホルモン」などと称される一方、「モテホルモン」という呼び名もあります。とはいえ、「そんな簡単にはモテない」ことを、多くの人が身をもって知っています。そこで本記事では、テストステロンと「モテる」ことの関係について学術的な面から見ていくことにします。

30歳女性の心の内を知ってほしい

コミュニケーション
コミュニケーション

30歳女性の心の内を知ってほしい

最近30歳になったからなのか、ABEMAで配信中のドラマ「30までにとうるさくて」にドハマりしています。29歳の女性たちが、仕事、恋愛、妊娠、セクシャリティーなどの悩みにぶつかりながらも前に進んでいく姿が描かれています。

中高年男性が生きがいを得られる「サードプレイス」の時代がやってくる

コミュニケーション
コミュニケーション

中高年男性が生きがいを得られる「サードプレイス」の時代がやってくる

「私」「僕」ではなく「俺」を取り戻して生きる! それが「俺活(おれかつ)」のイズムである。私たちの多くは、よく分からないまま就職活動し、採用された会社でなんとなく働いてきた。

男性の美容と健康、その密接な関係

ビューティー
ビューティー

男性の美容と健康、その密接な関係

今回は、美と健康についてお伝えします。 誰もが「将来、介護で迷惑をかけたくない」「いつまでも元気でいたい」と願うものですよね。

女性が「未婚の30歳」になって思うこと

コミュニケーション
コミュニケーション

女性が「未婚の30歳」になって思うこと

30歳になりました。多くの女性にとって、ひとつの節目の年齢です。 結婚相談所に行くと「20代のうちに婚活しなければ、需要なくなるわよ」と言われますし、妊娠や出産は「30歳までに」とせかされます。

冬のデートに使える掘り出し物!ブルーのウールコート

ファッション
ファッション

冬のデートに使える掘り出し物!ブルーのウールコート

厳しい寒さが毎日続いていますが、二十四節気では2月3日の節分を過ぎると2月4日から「立春」になります。とはいえ、寒いとどうしてもセーターなどの分厚い服を重ね着してしまいがち。しかし、やみくもに重ね着してしまうと、当然ながら格好は野暮ったくなります。