ダンテス記事

50歳からの「恋愛入門」

コミュニケーション
コミュニケーション

50歳からの「恋愛入門」

「もう1度結婚したい」「恋人やパートナーと出会いたい」。50歳を超えても、そんな「セカンドロマンス」を求める人は少なくない。今回は、私の周囲で20代〜50代の女性からモテている男性たちを分析するとともに、女性の意見も聞いてみた。「50歳からの“俺活恋愛”」の極意を紹介する。

「男の顔は履歴書」…40歳過ぎた男の肌に最適な「泥ジェル洗顔料」

ビューティー
ビューティー

「男の顔は履歴書」…40歳過ぎた男の肌に最適な「泥ジェル洗顔料」

男の顔についての名言がある。「男は40歳になったら自分の顔に責任を持たなくてはならない」はアメリカ16代大統領のリンカーンだった。故大宅壮一は「男の顔はその人の人生の履歴書そのものが刻まれる」と言った。

テストステロンとEDの「深い関係」

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンとEDの「深い関係」

EDは英語でErectile Dysfunctionの略で勃起機能の低下を意味します。症状の定義としては、満足な性交為を行うのに十分な勃起が得られない、または維持できない状態が持続または再発する症状を指します。

ダイバーシティ(多様性)の本当の理解とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

ダイバーシティ(多様性)の本当の理解とは?

多様性(ダイバーシティ)という言葉を新聞、テレビやウェブ上で、ずいぶん見るようになってきましたね。「多様性」とは、さまざまな社会、性別、性的指向などそれぞれの人たちが持つバックグラウンドのこと。

定年退職後、自分らしい人生を取り戻すための「キャリ活」方法

コミュニケーション
コミュニケーション

定年退職後、自分らしい人生を取り戻すための「キャリ活」方法

「俺活」の主要なテーマは「50歳からの居場所のつくり方」だが、単なる“居場所探し”ではなく、「退職後のキャリ活」でもある。キャリ活とは「自分にぴったり合うキャリア」と出会う活動。今回は、そのヒントをお届けする。

男性更年期障害に対する「意識の低さ」が浮き彫りに

ヘルスケア
ヘルスケア

男性更年期障害に対する「意識の低さ」が浮き彫りに

2022年3月、厚生労働省は「更年期症状・障害に関する意識調査」を発表しました。調査の目的は更年期における健康課題や疾患の予防・健康づくりを支援するためで、更年期症状の実態やリテラシー、受診状況や日常生活への影響、支援ニーズなどについて調査しました。

シャツジャケットの季節到来! 安く良いものを買うキーワードは「SPA」

ファッション
ファッション

シャツジャケットの季節到来! 安く良いものを買うキーワードは「SPA」

秋冬ものの服が店頭に並び始めている。ビジネススーツにサヨナラした人が新たにカジュアルウエアを買いそろえるときには、誰しもできる限りお金をかけずにと思うだろう。

定年退職前に「自分の城」を築く5つの方法

コミュニケーション
コミュニケーション

定年退職前に「自分の城」を築く5つの方法

「役職定年直後の58歳で会社を辞めようと思っている」などと語る人は少なくない。そこで話題になるのが「辞めたあと、何をするのか?」「今からどんな準備をすればいいか?」ということ。そこで今回は「自分の城を持つための5つの準備」について紹介しよう。

ミノキシジル注射とは?発毛効果を促進する注目の薄毛治療!

ビューティー
ビューティー

ミノキシジル注射とは?発毛効果を促進する注目の薄毛治療!

ミノキシジル注射とは、発毛促進効果が期待できるミノキシジルを、頭皮へ直接注入する薄毛治療をいいます。本記事ではミノキシジル注射の概要のほか、メリット・デメリット・治療の流れ・費用相場など、治療を検討する際に役立つ情報をまとめてご紹介します。

「男の声」高低がテストステロンや生殖能力と関係!?

ヘルスケア
ヘルスケア

「男の声」高低がテストステロンや生殖能力と関係!?

男性が身なりに無頓着になるのは、テストステロン低下のサインかもしれません。テストステロンは男性のさまざまな生活の場面に影響しています。今回は男性の外見についてのお話です。

薄毛対策や育毛におすすめのメンズコンディショナーとは?

ビューティー
ビューティー

薄毛対策や育毛におすすめのメンズコンディショナーとは?

育毛シャンプーによる薄毛対策を始める方に本記事では「そもそもコンディショナーやトリートメントは必要か?」という疑問から、髪や頭皮に対する効果、おすすめの商品までご紹介していきます。

「性」についての子供の罪悪感や疑問にどう答える?

コミュニケーション
コミュニケーション

「性」についての子供の罪悪感や疑問にどう答える?

子供のころ、性について悩んだことはありますか? 私は物心ついたころから、性について触れることに罪悪感がありました。悩みがあっても、なかなか人に相談できませんでした。

世界でひとつだけ、「一点物」のバッグをトラックから作る

ファッション
ファッション

世界でひとつだけ、「一点物」のバッグをトラックから作る

FREITAGが自分がデザインする自分だけのバッグをという究極のオンリーワンバッグの「F―CUT」というオーダーメード受注を始めた。

生き方に迷ったとき、「良かったこと日記」を書くべき7つの理由

コミュニケーション
コミュニケーション

生き方に迷ったとき、「良かったこと日記」を書くべき7つの理由

「最近なんかパッとしないなぁ」と感じているなら「良かったこと日記」をお勧めしたい。ここ最近の「良かったこと」を書き出す習慣をつければ、自己肯定感や自尊心、そして「よりよく生きるための方程式」が明確になり、「幸福度」「達成度」が一瞬で上がる。その理由を説明しよう。

クラブ、キャバクラ、風俗…男は目を覚ましたほうがいい

コミュニケーション
コミュニケーション

クラブ、キャバクラ、風俗…男は目を覚ましたほうがいい

日本は男性にとって恵まれていることに、飲食店や風俗業には多種多様なニーズにそったサービスの店があります。探せばきっと、要望しているサービスと提供できるサービスが一致するお店が見つかるはずです。

美容師にはできない理容師の「顔そり」、美肌を求めて女性も来店

ファッション
ファッション

美容師にはできない理容師の「顔そり」、美肌を求めて女性も来店

顔を剃ると肌がツヤツヤとなるので、美容に関心が高い女性が理容店に顔剃りにやってくる。顔剃りをすると産毛や皮膚のいちばん外側にある角質を同時に取りのぞき肌がツヤツヤとなり、化粧水や美容液などが肌に浸透しやすくなる。

【第一人者が監修】テストステロンとAGA(薄毛)の「本当の関係」は?

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者が監修】テストステロンとAGA(薄毛)の「本当の関係」は?

「テストステロンが高いとAGA(男性型脱毛症)になりやすいのか?」という質問をいただくことがありますが、これは誤解です。正確には総テストステロン量の問題ではなく、テストステロンの一種である「DHT(ジヒドロテストステロン)」が“悪さ”をしているのです。

心が自由になる「8つの小さな習慣」とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

心が自由になる「8つの小さな習慣」とは?

「自由になりたい!」。それは万人の願いだ。お金から、人間関係から、労働から…自由になりたい! 誰もがそう思っている。だが、一瞬ですべてから自由になることは難しい。今回は「心がほんの少しだけ自由になる小さな習慣」についてお届けしたい。

ライフジャケットになるデイパック 海で遭難しても24時間浮いていられる!

ファッション
ファッション

ライフジャケットになるデイパック 海で遭難しても24時間浮いていられる!

万が一、海や川に転落したり波にさらわれたりしたときに自分の命を守るバッグを見つけた。熊本にある国土交通省の型式承認認定工場で作られるメイド・イン・ジャパン。重さは880グラムで…

女性ホルモン「エストロゲン」の高い男性ってどんな人?

ヘルスケア
ヘルスケア

女性ホルモン「エストロゲン」の高い男性ってどんな人?

テストステロンというホルモンは「目的志向」で、いわゆる「矢印の向いた方に向かっていく」イメージですが、このバランス志向は、「面積を押し広げていく」イメージ。エストロゲンが高い人は自分の目の前にあることは、別に「やる気」なんてなくても、意外とやれてしまうのです。