【生涯現役本】しみけん著『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!

【生涯現役本】しみけん著『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

著者は超売れっコAV男優しみけん氏。男優歴20年で出演本数は9000本超。ボディービル大会で入賞するなど、肉体派であり、地下クイズ大会で優勝している知性派でもある。

第1章では下半身強化と“うんこ座り”の重要性について。

あらゆるトレーニングでは、スクワットが最も重要だといわれる。

だが、「だから、スクワットをやりましょう!」と推奨しても、多くの人が続けられない。

そこで、著者は和式便所の減少で日本人が忘れかけている“うんこ座り”に着目した。

簡単そうに見えるが、かかとに重心をかけた微妙なバランスで成立しているのが“うんこ座り”。運動効果も高い。

第2章は、男性ホルモンについて。

なかでもテストステロンの重要性を説き、分泌量を増やすには①栄養バランスの取れた食事、②良質の睡眠、そして③“うんこ座り”(下半身の筋トレ)だという。

またストレスの蓄積によって生み出されるホルモンのコルチゾールは、テストステロンの分泌を妨げる勃起の天敵。

そこで、自分なりのストレス発散法を持つことをレクチャー。テストステロンについて詳しく知りたい方は【さまざまな効果があるテストステロン(男性ホルモン)とは】を合わせてご覧ください。

ストレスは、出す行為(声を出す、汗を出す、力を出す)で解消されることが多く。運動不足も慢性的な酸欠状態と同じ状態であり体にとってはストレスなのだという。

第3章はカラーページとなり、著者おススメの勃起力向上の筋トレを紹介している。

理想的な“うんこ座り”のフォーム写真解説があり、これだけでも骨盤底筋群を鍛えられる。

さらに“うんこ座り”の状態から立ち上がるスクワットなど、主に足の筋肉を鍛えるトレーニング法を紹介している。

第4章では、下半身強化になる食事法。

著者オリジナルの「ボッキ飯」は、ブロッコリーやニンジンなどの緑黄色野菜を中心に、高たんぱく低脂肪のささみなど。

なかでも、テストステロンの材料となるDHEAと似た成分を持つ山芋がポイントだ。

著者が愛飲しているサプリメント(成分に関して)も紹介しているが、基本は「ちゃんとした食事、運動、睡眠」であり、それらができていないのに手軽なサプリメントに過度の期待をしても効果は薄いという。

また油の選択も重要でMCTオイルや、ナッツ類が含むオメガ3脂肪酸を推奨している。

セックスのプロがストレスのない健康的な生活を心がけていることがわかる1冊。トレーニングのモチベーションを維持する方法なども興味深い。まずは1回の“うんこ座り”から始めてみたくなる。


  • はてなブックマークに追加

RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事