• 今こそ、男に元気を!

  • 今こそ、男を磨く!

  • 今こそ、リスタート!

中高年男性の「リスタート」を応援する医療・健康情報サイト

ダンテスとは
  • 地域・悩みから医院を探す
  • フリーワードで記事を探す
開院日の選択
and 男性 男性ホルモン テストステロン 筋トレ - all SELECT カレー
  • 掲載医院数:3,598件
  • RECOMMEND

    -AD-


    ARTICLE

    ビューティー
    ビューティー

    「見た目で得する」ための男性美容法を公開

    今回は、「得をする見た目」についてお伝えします。 例えば新車の試乗に行った際、営業マンから軽く対応されたらどう思いますか? 逆に、上客をもてなすように丁寧に対応されたらどうでしょうか?

    コミュニケーション
    コミュニケーション

    生き方に迷う「50歳」からの「最高の居場所」の見つけ方

    今、生き方に迷っているのは若者だけではない。50歳を過ぎて役職定年や早期退職を迎える人も同様だ。 「自分の居場所」を見つけている人には、そこは「あって当然」の場所だ。しかし「見つからない人」にとっては雲をつかむような話。そこで「俺活(おれかつ)」というキーワードを意識してみてほしい。

    コミュニケーション
    コミュニケーション

    あなたのLINE、女の子をイラ立たせる「おじさん構文」になっていませんか?

    「おじさん構文」という言葉をご存じでしょうか。中高年の男性がメッセンジャーやLINEなどで、円滑なコミュニケーションを意識しすぎて逆に痛い人だと思われてしまう文章のことを言います。

    ヘルスケア
    ヘルスケア

    【真相究明】テストステロンは「家庭」と「子供」で低下するのか

    男性の活力源のひとつであるテストステロンは、女性がいるコミュニティに参加したり、女性と何らかの形でふれあうことで上がるということを前々回に紹介しました。テストステロンは代表的な男性ホルモンだけあって、女性の存在から大きな影響を受けます。しかし、女性が関わる場でもテストステロンが下がってしまう以下のようなケースもあります。

    ファッション
    ファッション

    おじさんがビジネスカジュアル服を着るコツその1「ウエストがズレない方法」

    「ジャストサイズを買ったはずなのに、パンツのウエスト位置がズレてしまう」経験はありませんか。 座った状態から立ち上がったとき、ベルトで締めても、多少のズレは生じるもの。ですが、電車内などで見渡すと、ベルト位置が明らかにズレてしまっているビジネスマンも見かけます。

    ビューティー
    ビューティー

    アイツと差を付けたい!50代男性が「若く見られる」ための化粧品を紹介

    今回は、若く見られる美容を紹介します。 同じスポーツクラブに通っている人でも「若く見える人」と「老けて見える人」がいますが、その違いを知っていますか?

    コミュニケーション
    コミュニケーション

    55歳から「人生の主役」に返り咲くたったひとつの方法とは?

    「元部下に従うだけの日々に耐えられない…」。役職定年を迎えた大手企業の元部長(58)が噛み締めるようにこぼした。彼らにとって役職定年は大きなストレスのようだ。今回は「55歳から“人生の主役”に返り咲く、たった一つの方法」について紹介したい。

    コミュニケーション
    コミュニケーション

    中高年の性生活の実態調査公表

    「徐々に性欲がなくなってきた」「全然濡れなくなっちゃった」…年齢に応じ性の悩みが出てくる方も多いと思います。 ミドルエイジ以降の性生活の実態や意識の調査(35〜79歳の男女500人、TENGA調べ)の結果に基づいて、男女の性が年齢に応じてどう変わるのか見てみましょう。

    ビューティー
    ビューティー

    「自慢の父親」になるための男性美容法

    今回は、自慢の父親になる美容を紹介します。 娘や息子から、「一緒に歩くのが恥ずかしい」「父親どころか祖父に見える」と思われていたらどうしますか? 逆に、「若々しくて自慢の父」「一緒に出かけたい」と思われていたらどうでしょうか?

    ファッション
    ファッション

    危険!おじさんが若者ファッションを着ると、「不潔っぽく」なる!?

    前回は、スポーツMIXスタイリングのアイテムとして、フライトジャケット「MA-1」を取り上げました。オレンジ世代のみなさんも、このMA-1フライトジャケットに一度は袖を通したことがあると思います。

    ヘルスケア
    ヘルスケア

    米国人はもうやっている!テストステロン補充療法の本当の効果とは?

    男性にとってテストステロンがいかに大事か、日常生活の中でどのようにテストステロン値を自力で上げていくかを考えるのが当欄のテーマですが、今回は医療としての男性ホルモン(テストステロン)補充療法について紹介しましょう。

    コミュニケーション
    コミュニケーション

    会社や家庭で肩身の狭い中高年が「居場所」を見つけるたったひとつの考え方

    最近、「居場所」に困っている40〜50代男性が目につく。コロナで会社には行けず、行けたとしてもコロナ直撃による業績低迷で会社の雰囲気は悪い。在宅勤務にも慣れず、家にも居づらい…。

    VIEW MORE

    SNSフォロー